インターネットはガンジス川

いかなる時もインターネット

日記はその人そのものだから

時刻は20時をまわりました。

お相手は第二の人生がお送りします。

f:id:snowout:20210525192927j:plain

朝起きて、色んな人のブログを読むのが好きなのですが、中でも純粋にただただ日記をつけているタイプのブログが好きです。

twitterすらなかった時代は独自の日記サイトみたいなのが大量にあって、みんな思い思いの生活を日記にしたためていた気がするんですが、今はそういうサイトもブログも少なくなったと感じる。

といういか、今もどこかに存在してるけどその手の日記はSEOよわよわなので見つけられないと踏んでいる。かなしい

わたしはもう1つブログやっていて、そっちは見出しつけたり割とSEO意識してるせいかorganicの流入が8割くらいで、雀の涙ほどの収益化ができてるのですが、なんかもっと赤裸々なブログ書きたいよなーとなって作ったのがこのブログです。

SEO意識するあまり「買って良かった50選!」みたいな記事がでてくると、いやもうそれ選べてないやんとなる。

そういうのじゃなくて、ここでは普通の日記を目指したい。

 

人の日記を読みながらやっぱり文章を書く仕事に携わりたいよなと思い、とりあえずわかりやすい勉強として資格とるのもありかな〜となりました。

文章で稼ぎたければまずは実践!はマジでそうなのですが、SEOとか構成だけじゃなく、文章としての日本語を学んだ方が良い気がしてきた。

副業でライティング受けてたこともあるのですが、基本は見出しと文字数とキーワード選定でキーワードが何個入ってるかとかの指摘になるだけなんだよね。

逆に言えばそこさえ押さえてれば割と検索結果上位には入れると思うと検索エンジンに人間の行動が支配されてる感あってSFみがあります。

とはいえ文章の勉強何かしらするとか言ってしないかもしれない。

簿記の勉強も1ヶ月で止まってる。

でも言い訳させてほしいのは、簿記は大学で必修だったにも関わらずギリギリで単位もらったので本当に好きではないです。好きこそ物の上手なれだよ。

ちなみに簿記こそ義務教育に入ってるといいよねと思う。

 

今日は珍しく20時に記事が書けて気分がいいのでここでお仕舞いです。

また明日。