インターネットはガンジス川

いかなる時もインターネット

愛を持ちたい

時刻は深夜1時をまわろうとしています。

お相手は第二の人生がお送りします。

f:id:snowout:20210819000440j:image

今日という日が無事に終わったよ。つかれました。

予告通り朝から嫌な会議に出席しました。2度と関わりたくない人は饒舌に喋りまくっていた。どうしてそんな平気な顔でいられるんだ。

午後は上司と1on1をして相変わらず噛み合ってないような時間を過ごした。個人的に1on1の必要性を感じないのですが、義務として課せられているのでルーチンでこなしています。

前上司が救済処置を考えていると言っていたのですが、結局、ここにきて救済もクソもない感じでシラをきられそうになっている。

よく、わたしと元上司の関係は信頼関係で成り立っていると周りに言われるのですが、わたしとしては元上司を信頼しているというよりは、元上司の性格を信用しているという感覚に近い。

気分屋で熱があるうちにたたみかけないとどんどん優先度が下がる、わかりやすく自分に利益がある状態じゃないと動かない、なんでも言うこと聞いてくれるコマが好きだけど言いなりは嫌いなのでたまに無理難題を言って反発するかを試す。もう疲れた。

子供のように何もかも気に入らなくなってしまった。なにもかも気に入らなくなる瞬間ってあるよね。ない?わたしはある。

他人のせいのように書いたが、自分が信頼できるだけの自分を積み上げていないのが原因なので、自分のことが気に入らないんだよ。

 

シンクとガスレンジをピカピカにして床を拭いてお風呂に入りました。

部屋に物が多く感じる。捨てたい。

 

推しを見て元気出そうね。おやすみ。