インターネットはガンジス川

いかなる時もインターネット

花形と負け犬

時刻は21時をまわろうとしています。

お相手は第二の人生がお送りします。

 

f:id:snowout:20210508213004j:plain

OM-D E-M10 Mark III

仕事がやべーって話を先週書いた気がするんですが、本日は再度ギブアップ伝えてきました。

ほんとに仕事辞める選択肢もありだなという気持ちで話したのですが、上司の返答としては「これは普通にきつい内容なのでギブアップするのは理解できるし承知したけど、支援には時間の問題もあるからあと2ヶ月耐えて」とのことでした。

2ヶ月ってまじで殺す気ですか…

腑に落ちずに不安が多いけど、話し合いの中で上司が言うことも理解できたので「2ヶ月耐えてみるか…」と思ってしまうのもわたしの良くないところですね。

最悪飛びますからねと伝えておきました。

無責任な言葉だけど、仕不安で眠れなかったり、寝ても仕事に追われてる夢で起きたりまでして守らないといけない仕事はないです。

 

 

もうここまで来たら、誰がなんと言おうとやらないってのも1つの手な気がしてきました。

わたしがやるから誰もやらないのであれば、わたしもやるの辞めるぞ!っていう。率先して問題児になるのは良い手かもしれない。

事業でも問題児が花形になるか負け犬になるかはお金をかけてもわからないからね。

仮にこの後わたしが負け犬になったとしても、人間は多面的なので一部の評価に過ぎないのだから。

 

今週も強くなるぞ。また明日。